お知らせ

2010/01/01   アルモデルのご案内を開始しました

アルモデル・キット発想の経緯

《MY戦国武将の甲冑の夢》

歴史のロマンあふれる戦国武将の甲冑を、プラモデル感覚で作る事ができないだろうか。
そんな夢を叶えたのが、誰でも組み立てを楽しめる甲冑キット「さむらいアルモデル」です。

精巧なパーツを手順に沿って組み立てるだけで、実際に着用できる本格的な甲冑が完成します!!

犬山城御抱具足師 熱田伸道 監修

当世具足とは、戦国時代の甲冑の総称です。
甲冑は古くは大和(奈良)、山城(京都)から起こり、戦国時代には武将の心得として自ら修理し、関ヶ原の合戦の時には家康さえもそれを行ったという。

その後は、各地の大名が御抱えの甲冑師を持つようになり、次々と特徴ある甲冑が製作されるようになっていった。

歴史ロマンあふれる甲冑を、皆さんの手にお届けできることを心からうれしく思います。